Img_gazou_高麗人参

健康に良くて美味しい高麗人参の調理法

高麗人参は別名朝鮮人参とも言われる朝鮮半島に長らく伝わる漢方薬の一つです。
朝鮮半島に住む人々は長い間朝鮮人参を漢方として利用して来ました。
今日においても、韓国の人々の間で朝鮮人参は親しまれています。
朝鮮人参は漢方薬として、また、食材としても韓国の人々の健康を支える役割を果たしています。
韓国の市場へ行くと、朝鮮人参や漢方薬を専門に扱うお店があります。
朝鮮人参は、小さいものであれば手頃な値段で購入することができます。
韓国の街を歩いていると、道の両枠に屋台がいくつも出ています。
そこで人気があるのは、朝鮮人参の天ぷらです。
こぶりな朝鮮人参に衣をつけてさっと油にくぐらせたものです。
韓国人の間では定番のおやつとして親しまれています。
苦味の強い朝鮮人参ですが、衣にくるまれているためとても食べやすいです。
200円ほどの値段で購入できて、揚げたてを紙にくるんで渡してくれます。
朝鮮人参はビタミンが豊富なので、寒い冬には朝鮮人参の天ぷらを買い求める人で賑わいます。
ビタミンが豊富の朝鮮人参を食べれば、一冬を風を引くこともなく元気に乗り切ることができます。
韓国の人々は日頃から美容や健康にこだわりがあります。


さて、高麗人参を使った簡単で美味しい調理法をご紹介します。
最近では、朝鮮人参のパウダーも市販されているので、買い求めやすくなっています。
朝鮮人参は、薬膳に欠かすことができない食材です。
朝鮮人参の苦味が食材のくさみを消す役割をしています。
韓国料理といえば、鳥を丸ごと煮たサムゲタンです。
鶏肉を丸ごと煮るため、肉のくさみを消すために朝鮮人参は欠かせません。
丸ごとの鶏肉が手に入らなければ、手羽先で代用することができます。
サムゲタンを作る際には、薬味を全て鶏肉のお腹の部分に詰め込みます。
使用する生薬は、高麗人参、松の実、クコの実、そして生姜とネギもくさみを消すために投入します。
アクを取り除きながら、はじめは強火で煮ます。
次に、今度は火を弱めてじっくりと煮込んでいきます。
スープが少なくなってきたら、少しづつ水を加えてください。
鶏肉のみが柔らかくなった所で完成です。
そのまま食べても美味しいですが、鶏肉と薬味が合わさって良質なスープが出来上がっています。
スープにお米を入れ、さらにじっくりと煮込めば、美味しいお雑炊の出来上がりです。
他にも高麗人参を使った調理法は色々あります。
デザートには、高麗人参パウダーを寒天で固めた冷たいデザートが手軽で美味しいです。
口コミで人気の高麗人参を試してみてはいかがですか。